看護部の体制

組織図

平成29年4月1日現在

体制

平成26年7月1日現在

病床数 152床(一般病床53床、療養病床99床)
職員数 看護職員 81名
看護単位 4単位
病棟3:一般病棟(急性期)、西病棟A(療養)、西病棟B(療養)
外来
看護配置 一般病床 10対1
療養病床 20対1
看護方式 変則型固定チームナーシング+(一部)機能別看護方式
チーム単位で一定の患者さんを受け持つ固定チームナーシング制を導入していますが、日毎にローテーションすることで、日勤時に全看護師が全ての患者さんと接することができるようにしています。これにより、「夜勤時に初めて見る患者さんのケアをする」という状況をなくし、安心の看護を提供します。
また、一部の業務において機能別看護方式を併用することで、業務の効率化を実現しています。
勤務体制 2交代制
  • 日勤:8:30~17:30(昼休憩1.5時間)
  • 夜勤:17:00~9:00(仮眠2時間)
当院看護部の勤務体制は、8時間~16時間の2交代制です。
3交代制と比べた場合、夜勤時は拘束時間が長くなることにより、疲労が大きくなります。
他方、勤務の間隔が短い3交代と比べて、休みをきちんと確保できるのが特徴です。夜勤明けの次の日は確実に休みになりますので、まとまったオフの時間をとりやすくなっています。

交代勤務のスケジュール(例)

当院における2交代勤務のスケジュール例

2交代制勤務のシフト例

※表に記載されているシフトはあくまで一例です。

3交代勤務(他院)のスケジュール例

3交代制勤務のシフト例

※表に記載されているシフトはあくまで一例です。

  • お問い合わせフォーム
  • 各種お申込みフォーム