スタッフブログ

就職ガイダンスに参加してきました

2018.06.21

 
去る5月19日(土)、
 
仙台国際センターにて行われた宮城県看護協会主催の就職ガイダンスに参加してきました。
 
 
 
 
今年度は県内60施設の参加でした。
 
毎年当院ブースにいかに興味を持ってもらうかを考え、
 
スタッフの写真やビデオレターなど毎回工夫を凝らし臨んでいますが、
 
仙台での開催のため、仙台市内の方が多く、当院に興味を持っていただくことが難しく、
 
人材確保の厳しさを痛感させられます。
 
 

 

 

 

 

しかし、このような取り組みを継続していくことで、少しでも当院を認知していただき、

人材確保へつなげていければと思います。
 
他院のPR方法に刺激を受け、今後の当院のPRにも生かしていきたいと考えております。
 
そして当院へ入職していただいた方々を職員全員でバックアップし育てていく「人材育成」と、
 
安心して長く働き続けることのできる「職場環境づくり」が大切なのだと感じました。
 
 
 
 
 
真壁病院 看護主任 佐藤 瞳

 

 

 

武田看護部長が「看護の日」知事表彰を受賞しました

2018.05.18

平成30年5月10日(木)、ナイチンゲールの生誕を記念した12日の「看護の日」にちなみ、

当院武田幸子看護部長が宮城県知事より表彰されました。

 

医療現場に長年貢献した功労や、後進の育成、

就労環境の改善について尽力された功績が認められ表彰となりました。

贈呈式には、武田看護部長が出席し、褒状が手渡されました。

 

 

「大変名誉な褒状をいただき光栄です。受賞の機会を与えていただきました院長をはじめ、

長きにわたり支えていただきました病院職員の皆様に、深く感謝申し上げます。」

秋の火災予防避難訓練を終えて

2018.01.17

去る10月28日(木)、火災予防避難訓練が行われました。

今回の出火場所は西病棟B(療養病棟、2階)で、日勤想定の訓練でした。

 


 

 

1階は透析室になっており、共に訓練に参加しました。

訓練火災発生後は職員がお互いに声を掛け合い、患者の誘導をスムーズに行えました。

 

 


 


 

 

 

病棟は廊下続きの隣病棟へ担送・護送および独歩患者の避難誘導を実施、

透析室では外へ避難し安全な場所での待機としました。

 

 

 

避難訓練後は水消火器による消火訓練を実施し、

「火事だー!」と周辺への呼び掛けの重要性や、消火器の使い方・

自分の避難経路を確保しながらの消火方法などを学習しました。

 


 

 

訓練の学びを生かせるよう常に危機管理意識を持ち、

業務することが大切であると感じました。

参加した職員の皆さん、寒い中大変お疲れ様でした。

 

 

 

バーベキュー大会が行われました!

2017.10.23

9月1日(金)、当院併設の保育所「バンビ」奥の藤棚付近にて

恒例のバーベキュー大会が開催されました! 

今年の参加人数は昨年と同じぐらいの約120名。

 

 

あいにくの曇り空で少し肌寒さを感じる天気でしたが

会場は熱気で溢れていました。

お肉のほか、たくさんの魚介も振る舞われ、好評でした。

 

 

準備・後片付けに大忙しだった親睦会の皆様、 ありがとうございました。

 

「さくらプロジェクト」の発表会

2017.10.03

先日、石巻市立桜坂高等学校で開催された「さくらプロジェクト」の発表会に参加してきました。

地域の企業を知って地域貢献し、また、働くことの喜びや厳しさを実感し

社会人としての心構えを学ぶという視点で行われている活動です。

 

 

企業での体験を通して学んだことを考え、下級生に企業PRするという発表会は

とても新鮮でうれしい気持ちにさせてくれました。

一人でも多くの生徒さんがこの地域で働き、地域を担ってくれることを祈っています。

 

 

看護部長 武田幸子

施設交流会

2017.10.02

当法人では、施設内の理解と連携を深めることを目的に施設間の交流会を行っています。

各施設(病院、2つの老人保健施設)さまざまな企画をし研修と交流を深めています。

 

 

ストレス体験、認知症体験など、日頃現場で体験することが少ないことを

疑似体験できる取り組みは毎回好評です。

看護・介護職のみならず、全てのコメディカルが参加し交流できる機会を

今後も大切にしていきたいと思いました。

同じ思いを共有できる取り組みっていいな~

 
看護部長 武田幸子
春の火災予防避難訓練

2017.08.09

去る5月25日(木)、

矢本消防署の協力のもと、火災予防避難訓練を行いました。

 

 

 

出火場所は「西病棟A(療養型病棟)」で、日勤帯の想定でした。

 

 

 

今回は、今まで病棟の避難応援で参加していたリハビリ室が

自部署の避難訓練として参加しました。

 

 

 

 

実際に参加して

①「火事だー」と大きな声で付近の者に知らせること

②自分たちの避難だけではなく、他室(特にトイレ)の見回り点検も行うこと

など、新たに気づかされたこともあり大変有意義でした。

 

 

 

 

また、通報の際、勤務先の住所も言えるようにする必要があることも学びました。

 

 

 

避難訓練後には、水消火器を使っての消火訓練もあり、

消化器の使い方を学ぶことができました。

 

 

 

 

今回の反省を生かして、次回はさらに内容の濃い訓練となるようにしていきたいと思います。

 

 

 

皆さんお疲れ様でした。

インターンシップを行いました!

2017.05.11

2017年3月13日(月)、インターンシップを行いました。
 
今回希望してくれた看護学生さんは、以前当院に来る機会があり、
患者様と関わる看護師の姿を見て当院のことをもっと知りたいと思ったそうです。
 
 
当院では、患者様の多くが高齢者です。
 
今回のインターンシップは、
『自分自身が患者様の立場になり、安全に快適に生活できるために必要なことを考えよう!』
というテーマから、高齢者体験を行いました。
 
 
現場で働く看護師の姿を近くで見てもらうために、
真壁病院看護師の一日のタイムスケジュールを紹介しながら、
直接患者様と関わり、清潔の援助と食事の介助を体験してもらいました。
 
 
先輩看護師からは、
当院の新人研修の取り組みや、
E-ラーニングの導入により教育体制を整えておりさまざまな分野が学べること、
ケアミックスで急性期から慢性期そして在宅医療まで幅広いケアを行っており、
さまざまな疾患に対応していることなどについてお話しさせていただきました。
 
 
私は真壁病院に勤めてまだ1年の新米看護師です。
 
今回初めて自分が学生さんに教える立場となり、
どうしたら学生さんに真壁病院や看護師のことを知ってもらえるか緊張しましたが、
日頃より指導をしていただいている先輩方の考え方や気持ちを感じることができ、
とてもよい経験となりました。
 
インターンシップを終えた学生さんからは、
当院が地域に根ざした医療を行っており、
先輩看護師とのディスカッションを通して病院の雰囲気を掴むことができ、
今後の就職の考えが深まったという、
うれしい感想をいただくことができました。
 
 
当院では、学生さんの希望に合わせたスケジュールを組み、
インターンシップを行うことができます。
実際に看護師の仕事を見学し、体験することも可能です。
 
ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。
 
 
真壁病院 一般病棟
看護師 青木まみ
 
宮城看護学会第11回学術集会が行われました!

2017.02.15

2月4日、フォレスト仙台にて、宮城看護学会第11回学術集会が開催されました。

(会場のフォレスト仙台。写真:関・空間設計様より転載許可取得済み)

忙しい日々のなか、たくさんの施設の方々が
 
よりよい看護提供を求めるべく試行錯誤している日常が垣間見え、
 
たくさんのパワーをいただけました。

 

特別講演では、公益社団法人日本看護協会の坂本すが会長がご講演され、会場は超満員でした。

 

 

テーマは【未来へつむぐ看護―人が育つということ―】

学会テーマと同じものです。

 

 

看護職は

①チーム医療のキーパーソンになる力 

②課題を解決していく力 

③医療と生活を支える力

が不可欠であり、

これらを遂行できる看護師を育成していくことが大切であるとお話しになりました。

 

日々いろいろなことがあるけれど、相手ときちんと向き合い

必要とする人のよき伴走者でいられるよう

研鑽を積んでいこうと思わせられる時間でした。

 

看護部長 武田幸子

石巻管内部長会看護研究発表会が行われました!

2017.02.13

石巻管内部長会看護研究発表会がありました。
 
 
管内の6施設から発表があり、当院からは透析センターの取り組みを発表してもらいました。
 
テーマは
「当院におけるシャント管理の変遷~患者自己用指圧迫止血からもたらされたもの~」
でした。
 
他施設の部長さん方から厳しい質問もいただき、緊張感いっぱいでしたが
 
これからの課題や取り組んで見えたことがたくさんあり、とってもよかったですね。
 
ぜひこれからの看護につなげていってほしいと思います。
 
発表者の方や取り組んだ皆さんに敬意を表します。
 
お疲れ様でした。
 
看護部長 武田幸子